レディ

自信あふれる顔になる|ニキビ洗顔の豆知識

洗顔できれいな肌を目指す

石けん

肌質に合うものを選ぼう

洗顔は余計な皮脂、メイクなどの汚れ、古い角質を取り除くのに役立ち、きれいな肌を維持するには基本的なお手入れと言えます。そして水やお湯だけで落とせない汚れも多く、洗顔石鹸を利用している人は多いですが、その選び方が間違っているとかえって肌を傷めてしまったり、乾燥を促進させてしまうこともあります。洗顔で良い結果を得るためには洗顔石鹸選びはとても重要となりますが、まずは肌質に合うものを選ぶことが大事です。乾燥肌、脂性肌、普通肌、敏感肌、混合肌など肌質はそれぞれ違いますので、肌質と合っているかはよく確認して選びましょう。洗顔石鹸はそれぞれ違う特徴を持っており、ニキビ対策ができるもの、敏感肌の人にも安心して使えるもの、角質ケアができるものなど様々なタイプがあります。購入前はそれぞれの洗顔石鹸の特徴はよく確認し肌の悩みに合うものを選んでいきたいところです。そして若い肌、年齢を重ねてきた肌など年代別でも選ぶものは違ってきますので、長く同じ洗顔石鹸を使い続けてきた人も一度見直してみてはいかがでしょうか。どんな肌質タイプのものであっても洗浄力の強すぎる石鹸は肌を傷めること、乾燥させることにつながりますので、穏やかな洗浄力のものを選びましょう。肌に負担をかけずに洗うには泡立ちの良さ、泡の質の良さも重要となってきますので、泡の特徴もよく確認しておきたいところです。洗顔石鹸には様々な添加物が含まれていることも多いので肌に負担をかける成分はできるだけ含まれていないものを選びましょう。