レディ

自信あふれる顔になる|ニキビ洗顔の豆知識

カラーで季節感を出す

化粧品

メイクをするときは、自分に似合うメイクを心がけるだけでなく、季節感を取り入れるようにしましょう。秋コスメは、ダークカラーを取り入れることがポイントです。秋は、これから冬を迎える季節なので、こっくりした色が似合うシーズンです。そのため、アイシャドウも、ボルドーやベージュ、ダークブラウンなどを取り入れると、季節感を出すことができます。また、チークは、華やかなピンク色よりも、少しくすんだローズやオレンジ系の人気が高まります。同様に、秋なら、リップもチークと合わせたような色合いにすると良いです。また、秋のメイクで気を付けたいのは、ファンデーション選びです。秋は、徐々に乾燥が進む季節なので、保湿タイプのコスメを積極的に選ぶようにしましょう。紫外線対策も続ける必要があるので、紫外線防止効果が高く、保湿成分をたっぷり含んだリキッドタイプのファンデーションがおすすめです。秋になると、目尻などの乾燥が目立ってくるので、保湿タイプの化粧下地を先に塗ってから、他のコスメを重ねていく工夫も必要になります。コスメ選びをしっかりすれば、乾燥も紫外線も怖くありません。秋になると、春や夏に浴びた紫外線の影響で、肌がくすんで見ええることもあります。そのようなときは、パール入りの下地をつけたり、下地に薄いピンク色を取り入れたりして、光でくすみをとばしましょう。メイクやコスメを工夫するだけで、一気にあかぬけた秋メイクが完成します。